>

小野田勇次(青学)が箱根駅伝で区間新!インタビューに批判殺到?

スポーツ


山下りの神様こと小野田勇次が今年も魅せてくれました!

往路6位からの逆転を狙う青学、
6区小野田勇次が57分57秒の区間新記録を樹立しました。

4年連続で6区を走った山下りの神様「小野田勇次」についてまとめました。

 

スポンサーリンク

小野田勇次の簡単プロフィール

小野田 勇次(おのだ ゆうじ)

生年月日
1996年9月3日

出身
愛知県豊橋市

身長
171cm

体重
51kg

血液型
A型

趣味
ボウリング

経歴
豊橋市立高師台中学校
豊川高等学校
青山学院大学(経営学部経済学科在学中)

豊橋市立高師台入学、1年生の頃から陸上競技をはじめました。

 

小野田勇次の青学入学から箱根駅伝までの道のり

小野田は2015年4月、青山学院大学に入学しました。

名監督原晋の指導の基、メキメキと力をつけ、
なんと1年時から6区の山下り区間を任され、区間2位の好走を見せました。

 

そして、青学チームの総合2連覇に貢献!
翌年からも箱根駅伝の6区を任されています。

 

見事、有言実行で57分台で走りきりましたね。

スポンサーリンク

青学、小野田勇次「第95回箱根駅伝」で区間新!

第95回箱根駅伝6区で小野田勇次が区間新!

1位の東洋大と5分30秒差の6位から逆転を目指す青学、
4年連続6区を任されれている小野田勇次が区間新記録を樹立しました。

タイムは57分57秒と驚異的なタイムでした。

 

山下りの神様の意地を見せ圧巻の走りをみせました!
走りきった後は「マジきつかった」と、つりそうになった足を気にしながら青学メンバーに肩を借りていました。

 

小野田勇次へのインタビューに批判殺到?

 

6区を走り終え満身創痍の小野田くんのインタビューが配慮が欠けていると、SNSでは批判の声が上がっています。

 

 

 

 

膝がガクガクで立つのも辛い小野田くんへの気遣いを考えて欲しいですね。

青山学院の最終順位は2位でした。

総合5連覇の夢は叶いませんでしたが、原監督が率いる青学がこのまま終わるわけがありません!

来年の箱根駅伝が今から楽しみです。

コメントを残す

ページの先頭へ