浅野忠信さんと元妻CHARAさんの息子、佐藤緋美(さとうひみ)さんのドラマデビューが決定しました。

 

俳優の浅野忠信さんと歌手のCHARAさんを両親に持つ佐藤緋美さんは俳優としてだけではなく音楽にも精通しています。

 

芸能人夫婦のサラブレッド佐藤緋美さんについてまとめました。

スポンサーリンク

佐藤緋美のプロフィール

佐藤緋美(さとうひみ)

生年月日
1999年12月19日

身長
173cm

所属
アノレ

浅野忠信さんも同じ事務所に所属しています。

 

中学と高校はインターナショナルスクールに通い、その後はオーストラリアに1年間留学していました。

英語も堪能なのではないでしょうか。

母親のCHARAさんの血を継いでいるからか、音楽にも精通しておりピアノギタードラムを演奏できるそうです。

しかもその腕前もなかなかのものだとか。

 

佐藤緋美さんは2018年に舞台「書をすてよ町を出よう」で俳優デビューを果たしています。

出演が決まり父の浅野忠信さんからは「おめでとう」と言われたそうです。

緋美さんが、「台詞はどう覚えたら良い?」と聞くと「自分の覚え方を見つけるのが大事だ」とアドバイスをもらいました。

 

やり方を教えるより、自分の目で見て盗めということでしょうか?

浅野さんも教わるのではなく、試行錯誤重ね自分にあったやり方を見つけてしたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

浅野忠信とCHARAの息子

浅野さんは1995年、映画「PiCNiC」で共演したCHARAと意気投合し結婚しました。

 

同年7月に長女、SUMIREが誕生し、1999年に長男、佐藤緋美が生まれました。

 

しかし、2009年7月にCHARAさんと離婚したことを発表

約14年の結婚生活の終わりを迎えました。

緋美(ひみ)名前の由来は?

緋美(ひみ)という名前は父の浅野忠信さんがつけました。

姉のSUMIREがすみれ色で、緋美さんは緋色っていうのが由来です。英語だとスカーレット。

「緋」とは火のような、濃く明るい紅色を意味します。

炎のような情熱を持った子供に育ってほしかったのでしょうか。

両親とは仲がいいみたいで、定期的に会うこともあるそうです。

芸能人の両親を持ちプレッシャーもかかると思いますが、逆にそれを活かして更なる活躍を見せて欲しいです。

コメントを残す