日本の顔とも呼べるアイドル「嵐」

老若男女問わず多くのファンを持つ大人気グループが活動休止を発表しました。

この発表には本当に驚きました!

 

大野さんが嵐としての活動を終えたいと思い他の4人のメンバーに2017年6月に伝えました。

 

今回は、

大野さんからの話を聞いた時のメンバーの反応

嵐の活動休止に対して反対はなかったのか?

こちらについてまとめました。

スポンサーリンク

2020年末で嵐活動休止


2017年6月中旬に大野さんは他のメンバー4人に集めました。

そこで、嵐としての活動を終えたいという気持ちを打ち明けました。

メンバーが受けた衝撃は相当なものだと思います!

その後はメンバー1人1人と個々に会って話し合いを進め、メンバーの思いを聞き、

5人でも何度も何度も何度も話し合ってきました。

2018年2月に事務所に報告しさらに話し合いを重ねて2018年6月に嵐の活動休止を決断しました。

スポンサーリンク

嵐活動休止聞いたメンバーの反応は?

松本潤

1番最初にリーダーに呼ばれて話を聞いたときに僕は驚きはしませんでしたね。

その後にみんなでいろんな話をする中でそれぞれの思いもありますし、これからのことを考えたときに、このタイミング2020年で区切りをつけるというのがベストな形じゃないかと思いました。

 

二宮和也

衝撃でしたね。

そんなこと考えていなかったので本当に言われて驚いたんですけど、話し合いを進めていく中で5人でなきゃ嵐じゃないだろう。

5人で無いと100%のパフォーマンスをできないだろうという中で

今回のリーダーの思いっていうのに尊重する形で結論に至った。

 

櫻井翔

1番最初は驚きましたけど、誰か1人の思いで嵐の将来を決めるのは難しいだろうなと思いがあると同時に、
他の何人かの思いで1人の人生を縛ることもこれはできないと思いました。

なぜなら我々は中学生の頃に出会ってもう23年24年一緒にいる大切な仲間ですから、どれだけ時間をかけても全員が納得する形の着地点を探して行かなきゃならない。

 

相葉雅紀

初めてリーダーから聞いたときはひっくり返りましたね。

こういう生活が当たり前と思ったことはないですけど、まさかこんな現実を突き付けられた時は最初は準備がいりましたし、
リーダーと2人でお話しする中で、どうにかその嵐を続けていける方法はないかと相談しました。

松本潤さんは大野さんの報告に驚かなかった!

松本潤さんだけは驚かなかったそうですが、松本さん自身も解散を考えたことがあったため驚きはなかったのでしょうか?

あるいは、20年以上も一緒にいる仲間だと何か感じるものがあったのでしょうか?

お互い何も話さなくても一緒にいるだけで、伝わるものがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

反対した人はいなかったのか?


反対という意見は出ませんでしたが、

「嵐として続けていく気はありませんか?」ていう相談はしたそうです。

 

二宮さん曰く、

「はい、わかりましたというのは責任感がないですし、グループとしてやってきた年数というものがありますから、
2つ返事でわかりましたではなく、その翌週事務所の人に言いに行くという事は責任感的にできなかった。」

「リーダーも本当にギリギリまで考えてくれたなという印象でした」

みんなの意見で1人を縛ってはいけないし、1人の意見で全員を縛ってもいけない。

全員が納得できる答えとして「活動休止」に落ち着いたのだと思います。

嵐は5人で嵐です!

メンバー5人がまた同じ方向を向き歩き出したとき、嵐はさらにパワーアップして帰ってくるでしょう。

気になるかわかりませんが帰ってくると信じて待ちたいと思います。

関連記事

嵐活動休止前に新国立競技場で初ライブ?日程・チケット倍率は14%?

嵐休止会見で櫻井翔が激怒?無責任記者にKAT-TUN上田も切れた?

嵐活動休止が発表前に漏れなかった理由!二宮は誕生日祝いと勘違い?

嵐の活動が2020年末までの2つの理由!大野は休止中に何するの?

コメントを残す